スポンサーサイト

  • -
  • 2017.09.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています


明日東京公演千秋楽!そして福岡へ!

どうも!工藤です!

この番外公演も大阪、東京と渡ってまいりました。
ご来場の皆様ありがとうございます!

カムヰヤッセン


そして、来週はいよいよ福岡へお邪魔します!!

1年ぶりの福岡。
わたくし工藤は九州に尋常じゃない思い入れがございますので、また行けることが嬉しくてしょうがありません。

うふうふ


去年お世話になった方々と再会できるのも超楽しみ!
ほんと優しくしてもらったから。
もう涙無しでは語れません。
その節は本当にありがとうございましたみなさん!



さて、今回の作品『山の声』に出てくる加藤文太郎という伝説の登山家。
たった一人で冬山に上ったりして『不死身の加藤』と言われた実在の人物なんです。


カムヰヤッセン

(これは森田祐吏さん)


大正時代ったらあなた、まだ開国して間もないんじゃないですか。
そんな事ないですか。
でも袴とかはいてましたでしょ。ね?

世界一でっかいエベレストにまだ誰も登頂していない時代です。


初めて登頂に成功した”かも”しれないという、あの「そこにエベレストがあるから」という名言を残したマロリーとアーヴィンの事も作中に出てきます。


あと、意外にも世界で一番遭難者が多い山は、なんと群馬県にある谷川岳。
世界の8000メートル峰14座の遭難者を合計した数より多いという、ダントツギネス物らしい。
そんな恐ろし山が、群馬県に。

Wikipedia参照



この作品が加藤文太郎の手記を下敷きにしている事から、実際の出来事がたくさん出てきます。

なのであたくし興味深々でネットで調べてみたりして、これはますますすごい作品だなと。
ご覧いただいた方、またこれからご覧いただく方で興味がありましたら、「加藤文太郎」で検索すると色々発見があって面白いですよ。


私はそこからエベレストの事とか色々調べていくうちにネットの闇の方へ引きずり込まれそうになりましたけども。
あぶないあぶない

エベレスト関係は観覧注意記事が多いので苦手な方はお気を付けください。



明日はいよいよ東京公演千秋楽の街編!
そして来週は福岡公演!

この力強く人間らしい『山の声 −ある登山者の追想』をどうぞお見逃しなく!!



カムヰヤッセン 番外公演3
「山の声-ある登山者の追想」
脚本:大竹野正典(くじら企画)
演出:北川大輔

<山編>辻貴大(カムヰヤッセン)、板倉チヒロ(クロムモリブデン)
<街編>森田祐吏、藤田雄気
※同じ脚本を使用し、キャストと演出を違えての2バージョン上演となります。


【福岡公演】
2015年6月
24(水)15:00街/19:00山

@唐人町プラザ 甘棠館show劇場
〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町1-10-1 カランドパーク2F
地下鉄 唐​人​町​駅 ​4​番​出​口​ 徒歩1​分


↓詳しくはこちら↓
http://kamuyyassen.daa.jp/next.html#fukuoka



工藤さや

 

大阪にインしております!

東京お留守番組の工藤です!

山の声、座組一同大阪入りしてガシガシ叩きました!

いよいよです。

武者震いがしますな


大阪から叩きの様子を写真で貰いましたよー
みんなきばりやー!


カムヰヤッセン

仲良く台詞合わせをする山編の板倉チヒロさんと辻貴大さん。


カムヰヤッセン

仲むつまじい街編の森田祐吏さんと藤田雄気さん。



大阪公演のスケジュールは以下の通りです。


【大阪公演】
カムヰヤッセン 番外公演3
「山の声-ある登山者の追想」
@ウイングフィールド

2015年6月
13(土)19:30街
14(日)12:00山/18:00街
15(月)19:30山

詳しくはこちら↓
http://kamuyyassen.daa.jp/


山編のお席は残り僅かです!
街編はまだお席ございます!

片方観た方も、もう片方のバージョンも観ていただくとまた違った面白さがありますよ。


関西のみなさん、お久しぶりの方も、初めましての方も、
どうぞよろしくお願いします!


カムヰヤッセン


工藤さや




稽古場に行ってきたー!

どうも!工藤です!
本日山の声の稽古場に潜入してきましたよー!


カムヰヤッセン

今回私は付いてる物が付いていない為出演いたしませんが、がっぷり作品と組み合う覚悟でいます。

全力で応援するの。
がんばるぞ!



お昼は街編の稽古です。
途中で北川先生による講義の時間が設けられ、時系列や情報の整理。


カムヰヤッセン

ウンウン唸りながらも考えることをやめません。
大変だ・・・でも素敵。唸ってる二人素敵。



夜は山編の稽古。
またガラッと雰囲気が変わります。

カムヰヤッセン

辻さんもチヒロさんもかっこいい。
眩しくて涙でそうになった。


なんというか、素敵な感じに対照的な両チーム。

つやつやしてたり退廃的だったり、死にそうだったり死ななそうだったり、動だったり静だったり、
二つを見比べるとまた面白さ倍増です。



カムヰヤッセン 番外公演3
「山の声-ある登山者の追想」
脚本:大竹野正典(くじら企画)
演出:北川大輔

【大阪】2015年6月13日~15日
【東京】2015年6月18日~21日
【福岡】2015年6月24日

詳しい公演情報はこちら↓
http://kamuyyassen.daa.jp/next.html


工藤さや





絶賛稽古中!山編!

どうも、ししどです!

稽古が始まっております、カムヰヤッセン番外公演『山の声‐ある登山者の追憶』



初日から通しをしていたりと、ガンガン稽古が進んでおります。二人しかいない約60分の濃密なお芝居です。
夏に、冬山で遭難する男達のお芝居だなんて聞いたときはどんだけSなんですか、と。いやいや、どんだけMなんですかって思いました。

北川の挨拶にもあるのですが、”この本をめくる度、自分にとっての山はなにかを考えます”
稽古を見ていて、きっと見る人にとって色んな事を感じる本なんだと痛感しました。

そんな本を山編では、カムヰヤッセンの辻貴大と、そしてカムヰヤッセンの本公演に何度も出演してくださっているクロムモリブデン所属、板倉チヒロさんのペアが挑みます。




カムヰヤッセン 番外公演3
『山の声‐ある登山者の追想』


公益財団法人 北区文化振興財団共催公演
ウイングフィールド提携公演 旅劇
第7回むりやり堺筋線演劇祭参加


脚本 大竹野正典(くじら企画)
演出 北川大輔(カムヰヤッセン)


■キャスト
<山編>
辻貴大(カムヰヤッセン)
板倉チヒロ(クロムモリブデン)
<街編>
森田祐吏
藤田雄気



大阪公演
■公演日程
2015年6月13日〜15日
13(土) 19:30 街
14(日) 12:00 山 / 18:00 街
15(月) 19:30 山
受付開始は開演の45分前、開場は30分前からとなっております。


■チケット料金
前売/一般 2,500円 学生 2,000円 高校生以下 500円
当日/各500円増
学生:要学生証提示
日時指定・全席自由



■会場
ウイングフィールド
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27周防町ウイングス6F
大阪市営堺筋線 長堀橋 7番出口 徒歩3分
大阪市営御堂筋線 心斎橋 6番出口 徒歩10分




東京公演
■公演日程
2015年6月18日〜21日
18(木) 19:30 山
19(金) 15:00 山 / 19:30 街
20(土) 11:00 街 / 15:00 山
21(日) 15:00 街
受付開始は開演の45分前、開場は30分前からとなっております。


■チケット料金
前売/一般 2,500円 学生 2,000円 高校生以下 500円
当日/各500円増
学生:要学生証提示
日時指定・全席自由



■会場
北とぴあ ペガサスホール
〒114-8503 東京都北区王子1-11-1 15F
東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結
京浜東北線 王子 北口 徒歩2分




福岡公演
■公演日程
2015年6月24日
24(水) 15:00 街 / 19:00 山
受付開始は開演の45分前、開場は30分前からとなっております。


■チケット料金
前売/一般 2,000円 学生 1,500円
当日/各300円増
学生:要学生証提示
日時指定・全席自由



■会場
唐人町プラザ 甘棠館show劇場
〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町1-10-1 カランドパーク2F
地下鉄 唐人町駅 4番出口 徒歩1分



カムヰヤッセンHP

1

カムヰヤッセンロゴ2

Selected Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

  • 未開の議場を振り返る
    工藤さや
  • 未開の議場を振り返る
    rio

Search This Site.



Others

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM