スポンサーサイト

  • -
  • 2017.09.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています


演助紹介ざ盪匕太朗

お次にご紹介しますのは、謙虚で真面目でとびきりの優しさを持つ男、かねごんこと金子賢太朗くんです!



■簡単に自己紹介をどうぞ。

金子賢太朗と申します。
普段は演劇集団・演人の夜という劇団で脚本・演出をやっています。


■今回参加してみてどうですか。

貴重な体験をしてると思っています。知らなかった事、ためになった事、色々なものを吸収できる充実した日々だと思っています。

■座組の印象を教えてください。

皆さん仲が良いだけでなく、「レドモン」という作品を良い作品にしていくために一丸となってる印象が強いです。正直…なんだか羨ましい(笑)

■今回好きな台詞、もしくはシーンについてどんなところが好きか教えてください。

レドモンに対して辛辣な言葉を投げる者、それに対するレドモンやレドモンを大切にする者の思い…気持ち動かさずして見れないシーンだと思います。

■カムヰヤッセンってどんな劇団だと思ってましたか?実際参加してみてどうですか?

参加する前に作品を見てみて、かっちりきっちりとした造りの作品を展開する印象がありました。
実際は和気あいあいとしながらも過去公演の例に漏れないかっちりきっちりとした作品作りに余念がない稽古をする団体さんなんだなと思いました。


■北川さんについて、印象など教えてください。

時々厳しい事を言ったりしますが根は本っ当に優しい人なんだと思ってます。

■今回の作品への意気込みをどうぞ。

素敵な作品に力添えできるように頑張ります!!

ありがとうございます!座組への愛がすこぶるある、素敵な縁の下の力持ちです!真面目で真っ直ぐなプロンプターをしてくれています!!

スポンサーサイト

  • -
  • 2017.09.03 Sunday
  • 13:53

関連する記事
コメント
コメントする








   

カムヰヤッセンロゴ2

Selected Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

  • 未開の議場を振り返る
    工藤さや
  • 未開の議場を振り返る
    rio

Search This Site.



Others

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM