未開の議場を振り返る

工藤です!
遅くなってしまってしまいましたが、「未開の議場」にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

舞台写真が上がってきたので、OFF写真も交えて公演を振り返ろうのコーナーを繰り広げようと思ってます。

舞台写真のスチール撮影は原絵里子さん。
ありがとうございます!!

お写真大量に出てきますので、ご覧になっていない方や復習したい方は役者紹介ページも合わせてご覧ください。

写真の転載はご遠慮くださいませ。



はれっつごー


カムヰヤッセン

スタジオで稽古してた時の休憩室
青春ぽい


カムヰヤッセン

カムヰヤッセン

ハイクオリティなおっさん新名さん
初めて七三分けにしてもらった時の衝撃は忘れません。


カムヰヤッセン

同じマックブック使ってるので、どっちがどっちのか分からなくなったらしいです。
少し考えた後にりっくんが「ここに傷があるからきっとこっちが俺のだ」と言ってました。
すごいねりっくん。


カムヰヤッセン

このトリッパ、開場中からめっちゃいい匂い醸しててお客さんと出演者のお腹をグーグーいわせとりました。


カムヰヤッセン

そして各回の終演後にはみんなでいただいてました!
これがめっちゃ旨いんですわ。ミネストローネみたいな。
だけど本番を重ねるごとにみんな結構飽きちゃって(笑)
しっしーは「これからこれ作るのにもう食べたくないよ〜ぅ」とか言ってもりもり食ってました(笑)


カムヰヤッセン

超敏腕制作陣、チーフの新居さんと補佐の萩原ちゃんです!
今回ブランケットの貸し出しをしたり、色々と試行錯誤したり走り回ったりしていただきました。
本当にありがとうございました!マジ頼もしかった!


カムヰヤッセン

カムヰヤッセン

カムヰヤッセン

楽屋風景だよーん


カムヰヤッセン

みんなが使っていた会議資料はほとんどフリクションで書いていたため、アイロンで一気にまっさらにしておりました。
しわも伸びるし一石二鳥!


カムヰヤッセン

カムヰヤッセン

涙無しでは語れない、演助さん達のパワポ地獄
今回トメニア語と英語と韓国語の字幕が付きました。
その莫大な字幕データを作成してくれたのが敏腕演助さんたち4人です。
トメニア語に関しては翻訳まで・・・
本当にお疲れ様!本当に本当にありがとう!!!


ここから舞台写真続きますー


カムヰヤッセン

「もう小学生じゃないんだから!」
先生に怒られる小学生みたいな森くん。


カムヰヤッセン


カムヰヤッセン

この絵面好き。旦那さんの感じすげー好き。
向井さん…肩組んでる人の旦那さん横におりますけど(笑)


カムヰヤッセン

紫門さん(笑)


カムヰヤッセン

ここまでの長文を読んでくれている人へちょっとした裏話をば。
10回あった本番のうち1回だけ、「反対の人」に升遠さんが挙手してしまった時がありましてね。
周りの「え??」っていう反応がすごかった(笑)
そして「あ。」っつって手を下げる升遠さん。
その後「とっちでもいい人」で周りを伺いつつ再度挙手しましたよね。
いやぁあの瞬間ほど空気を読んだことないです。ほんとすんません!


カムヰヤッセン

ブチ切れる町屋さん
葉浦役の小林樹が「このシーン見てるとカムヰヤッセンって感じするんだよねー」と言ってました。
熱量がすごくて汗も大量です。


カムヰヤッセン

デカい男向井さんに寄り添われる舞子さん
しかし向井先輩超いい男。でもきっと長男なんだろうなー


カムヰヤッセン

やっちまった湯田さんと、そしてまた寄り添ういい男


カムヰヤッセン



カムヰヤッセン



カムヰヤッセン



カムヰヤッセン

あんだけ煮込んだトリッパを最後トメニア人2人が食べるんですね。


カムヰヤッセン

集合写真。
それぞれの人間が滲んだとても素敵なショット


以上になります。


あ、忘れてた。
最後に、大崎旦那役の辻貴大の衣裳プランのボツバージョンを晒します。
私工藤が衣装プラン考えたんですが、「センスない」というワードが出てくるもんでとっても楽しく衣装選びさせていただきました。

私的最高にセンスない衣装がこちら↓↓


カムヰヤッセン

ものすごいですね。
この人はこれ着てどこ行こうってんでしょう。

私的にはアリだったんですけどね。
ほんと、これにしなくて良かったわー


以上でほんとに以上になります。
もっとたくさん載せたかったんだけど、もう大量過ぎて(笑)

本当に本当にありがとうございました。


またトメニア料理食べたいなー

カムヰヤッセン


工藤さや


 

スポンサーサイト

  • -
  • 2017.06.12 Monday
  • 23:14

コメント
写真、見ていると、思い出します。
観劇してから、一週間、ふとした瞬間に場面が浮かんでくる時があります。
心に残っている情景は、私にとって、宝物です。
観劇しながら、心が苦しい気持ちになったり。
自然に、感情移入してました。
そういう風に言う人いるなぁ・・。とか。
私も、言われる側になった時期もあるなぁ・・・・とか。思いながら。
その時の気持ちと、リンクしていました。
けれど、観劇した後は、不思議と、心が軽くなっていました。
グツグツ煮込まれた、おいしそうな香り。
いつ食べるんだろう?って、思いながら、
観ていました。
最後の二人の会話に・・・・。
頭の中が一瞬、真っ白になりました。

素敵な役者さんに、素敵な舞台。
観劇出来て良かったです。
会場で、いい香りがしていたので、
帰り道は、お腹がすいて(笑)
食べたかった。

素敵な時間を
ありがとうございました。
  • rio
  • 2014/11/04 12:53 AM
>rioさん
コメントありがとうございます!
工藤です。

ご観劇いただきありがとうございました。
宝物だなんて・・・めっちゃ嬉しいです(涙)

rioさんの経験と重なる部分があったと聞けて嬉しいです。
楽しいことも苦しいこともありますよね。
って水戸黄門みたいになってしまいましたが(汗)

また劇場でお会いできるのを楽しみにしております!
ありがとうございました!

  • 工藤さや
  • 2014/11/08 12:53 AM
コメントする








   

カムヰヤッセンロゴ2

Selected Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

  • 未開の議場を振り返る
    工藤さや
  • 未開の議場を振り返る
    rio

Search This Site.



Others

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM